負けて覚えるMTG

とあるMTG初心者が敗北から学び強くなっていこうとする反省の記録

ブログコンセプト

f:id:gakusanstrategy:20190330184434j:plain


みなさん初めましてロジコスと申します。

 

このブログでは世界初のトレーディングカードゲームMagic; the GatheringのPC版アプリMTGA(マジックザギャザリングアリーナ)の魅力について語ると同時に、初心者である私が少しでも上達できるように日々の戦績や反省点を記録化していこうと考えています。

 

Magic; the Gatheringとは

 

数学者リチャード・ガーフィールドが開発した"世界初のトレーディングカードゲーム"で現在何か国語にも翻訳され全世界で遊ばれているカードゲームです。

このサイトを訪れてくれている方はご存じかと思いますので、知らないという方は是非こちらの公式サイトをご覧ください。

mtg-jp.com

 

なぜ今マジックザギャザリングなのか

 

マジックザギャザリング自体は1993年に発売され、昨年めでたく25周年を迎えました。

そんな中、実際の紙を使ったゲームではなくMTGA(マジックザギャザリング アリーナ)というPCアプリが開発され、かなり手軽に遊べるようになったのです。

元々、紙の大会はプロツアー(現ミシックチャンピオンシップ)やグランプリなど賞金が出る大会もたくさん開催されていましたが、昨今のe-sportsブームに乗っかる形で『魅せる』ことも意識したMTGAでの高額賞金大会やプロによる配信もたくさん増えてきました。

FPSを始めとする他のe-sportsと異なりカードゲームは反射神経や運動神経があまり要らず、知識と経験によって年齢に関わらず努力次第で成長が見込めるゲームだと私は考えています。

 

 このブログのコンセプト

負けから学ぶ

 

タイトルにもある通りこのブログでは日々のMTGAでの戦績を文章に起こすことで言葉として意識下に留められる様にすることを目的にしています。

このゲーム、本当にプロ(だけじゃなく一般プレイヤーも)のレベルがすごすぎて初心者の私からすると決して埋めることができないくらいのとてつもない差を感じます。

そんな私は負けることがほとんどになるのですが、ただ負けて「ああ悔しい!」と思うだけではなく、反省を記録として残すことでMTGの基本的な考え方を身に付けていこうと思います。

 

初心者にもわかりやすい記事の発掘・紹介

 

現在、様々なサイトやカードショップにおいて攻略記事や考察記事が書かれています。

そんな役立つ記事を初心者目線で目的に応じて紹介し、それにより自分の成長も目指していきます。

 

MTGプレイヤーの言語化の波

 

サイトやカードショップだけではなく、テキストサイト「note」やブログにおいて第一線で活躍するプレイヤーが様々な記事を書いてくれています。

それらに共通することは「非常に読みやすく理解しやすい言葉で書かれているということ」。

つまりは

強プレイヤー=言語化が得意

が成り立つといってもいい現状があるということです。

この命題は絶対ではないかもしれないですが、MTGでの思考過程を言語化するのを繰り返すことによって逆に強プレイヤーに近づけるのではないか、という考えが私に芽生えたのです。

少しでも早く上達するために反復練習や時間をかけることも大事かもしれませんが、しっかりと思考過程を言語化することで曖昧に済ませていたことをはっきり頭の中で整理していくことが強プレーヤーへの近道かもしれないと思ったのです。

そのためにも、このブログを通じて言語化を意識することで少しでも早く成長をしていけたらと考えています。

 

 

長々となりましたが、こんな感じで日々の記録を少しでも残せて行けたらと思っていますのでどうかよろしくお願いします。