負けて覚えるMTG

とあるMTG初心者が敗北から学び強くなっていこうとする反省の記録

『基本セット2020』ドラフト攻略おすすめ記事

みなさんこんにちは。

まだ基本セット2020のランクドラフトは2回しかできていませんが、私のような初心者がただやみくもにやっていっても上達のペースはきっと上がらないためネット上にあるドラフト記事を読み漁っていくことにしました。

そうすると、やはりこちらが簡単には気づけない内容や目から鱗の攻略記事がたくさんあり、すごく参考になる記事ばかりでした。

現状、環境初期というわけでもないため今更感が強いですが、今後のドラフト方針を立てるに当たって非常に有益な情報が書かれているため、私のようなドラフト初心者やこれからこのM20環境のドラフトを勉強していこうという方におすすめ記事として紹介していこうと思います。

 

それでは、前置きが長くなりましたが選りすぐりのおすすめ記事をどうぞ。

 

おすすめ記事①

mtg-jp.com

まずは公式からプレイヤーとしても非常にレベルが高く、また、配信者としても非常に面白いゲーム配信を見せてくれる行弘賢プロの記事です。毎回「前編」と「後編」に分かれており「前編」のときの環境把握の答え合わせを「後編」で行われていたりするのですが、今回は1回にまとまっています。(おそらくM20ドラフトのプロツアーがなかったため)

毎回各色のトップアンコモン・トップコモンをそれぞれ3枚紹介してくれて、かつ各2色の組み合わせでのアーキタイプ指針も提示してくれるためこの環境の大まかな概要をつかむのに非常に役に立ちます。

 

おすすめ記事②

note.mu

続いては『note』からリミテッド実力者Nekoさんのこちらの無料記事を。初級編で書かれていた"モダホラリミテを中心に約2000tix(2000$分)を稼いだ"という部分だけで心惹かれてしまいました(笑)。というのは半分冗談で(でもこういう実績が記事に説得力を持たせるというのは非常に参考になりました。)、実際記事を読んでみると丁寧に環境考察が書かれており無料にしてはかなりボリュームのある内容になっています。

1つだけ注意点があるとすればNekoさんも冒頭で書かれていますがMTGアリーナでのAIドラフトを想定したものではなくあくまでも8人で行うテーブルトップのドラフトやMO(マジックオンライン)でのドラフトを想定している記事ということです。

 

おすすめ記事③

note.mu

そして最後は再び『note』から、MTGアリーナのAIドラフト、特にBO1ランクドラフトをガンメタした有料記事です。"自称MTG歩く攻略本モリカツ"こと世界選手権2005の王者の森勝洋さんの記事です。本当にタイトル通り『一瞬でミシックになった』戦術を紹介してくれています。ドラフトピックの指針やプレイの仕方だけでなく、本当に最速でプレイするためのオートパスの使い方まで載っていたのは圧巻でした。有料なので具体的なことは書けませんが、私からするとかなり『尖った』内容になっています。気になる方は是非とも購入して読んでみましょう。

完全に余談ですが2005年当時私はMTGを辞めていたので、モリカツさんといえばThe Finals 99の『黒単デルレイッチ』の印象が非常に強いです。

 

まとめ

今回は環境もだいぶ固まってきたM20のドラフト攻略記事を紹介させてもらいました。

ただ、ドラフトも「メタゲーム」がぐるぐる回っていくものなので少しずつ情報のアップデートは必要かもしれません!!

 

次回、この記事を書く前より少しでも強くなっていますように。